ACCESS COUNTER
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
AD
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Corporate Finance
Corporate Finance (JUGEMレビュー »)
Jonathan B. Berk,Peter M. Demarzo
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター (JUGEMレビュー »)
デビッド ヴァイス, マーク マルシード, 田村 理香
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
ANALYSIS

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 「痴漢」捕物帳 | main | これぞ本場のモヒート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラムしゃぶ 金の目
昨日は、コリドー街の新橋側の端にある「ラムしゃぶ 金の目」に行ってきました。昨日のメンバーは、約15名の大所帯。青山にあるアカデミー・デュ・バンというワインスクールの同級生が中心でした。ぼくは、そのワインスクールに通ったことがないのに、ちょっとしたきっかけから皆さんと仲良くなり、今では楽しい飲み会がある度に声をかけてもらえるようになってしまいました(ちなみに先日登場したSさんもワインスクールの生徒さんです。)。

「金の目」は、幹事であるNさんのお友達がやっているお店です。そんなコネもあり、昨日は、ワイン持込可、食べ飲み放題で4000円というサプライズ・プライスでした。通常プライスでも、食べ飲み放題2時間4700円ですから、とってもリーズナブルです。

ラムしゃぶさて、少し遅れて到着したぼくは、ビールで乾杯して、まずはラムを生でいただきます。ここのラムは新鮮で癖がないため生食でも食べられるのです。続いて、もやし、春菊、しいたけ、玉ねぎなどの野菜が入った鍋で、ラムをしゃぶしゃぶ。特製のタレがラムによく合います。みんなで食べていると、話をしながらも、あっという間に皿からラムがなくなり、次々とおかわりをすることになります。ある程度、おなかが満足してきたら、ラーメンを野菜とラムのだしの出た鍋に入れ、ひと煮立ちさせます。このラーメンがさっぱりとしていて、またおいしいのです。そして、またラムのおかわり・・・。ぼくは、このお店にくるのは3度目ですが、いつ来ても大・大・大満足です。ちなみに、ラムには、意外と南フランスのスパイシーなワインがよく合うことが判明しました。昨日は、たまたまぼくの持っていったコート・デュ・ラングドックのワインがなかなか人気でした(ラングドックのワインはこちらラングドックの場所はこちら。)。

ラムしゃぶ 金の目
中央区銀座8-3-12 第2コラムビル3F
03-5568-8058
15:00-23:00(日・祝定休)


| Restaurants | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック