ACCESS COUNTER
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
AD
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Corporate Finance
Corporate Finance (JUGEMレビュー »)
Jonathan B. Berk,Peter M. Demarzo
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター (JUGEMレビュー »)
デビッド ヴァイス, マーク マルシード, 田村 理香
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
ANALYSIS

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 一時帰国(下) | main | カリフォルニアのボジョレー・ヌーヴォー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Google本社でのセミナー
(追記)同じくセミナーに参加されていたTEDDY-Gさんからトラックバックをいただきましたので、そちらのブログもご参照ください。

渡辺千賀さんのブログ「On Off and Beyond」で知ったGoogle本社でのセミナーに行ってきました。Google File System(GFS)を使ってどうやってGoogle Maps Japanを作ったかに関する"Technical Presentation"ということで、まったく畑違いなのではとも思ったのですが、ご近所(車で15分くらい)ですし、無料で誰でも登録できそうだったので好奇心から参加してみることに。
We would like to invite you to a technical talk to learn about Google File System (GFS) and how we leveraged that system to launch Google Maps Japan.

Come enjoy food, drinks and a great technical presentation in our Mountain View office. Please register by using the link below and we look forward to seeing you there!

http://services.google.com/events/japan_openhouse_mv

Tuesday, November 14, 2006
6:30PM - 7:00PM: Registration, Food, Drinks & Networking
7:00PM - 8:00PM: Technical Presentation
8:00PM - 9:00PM: Networking & End!

Where: Google 900 Alta Ave. Mountain View, CA 94043

If you have any questions please email Google-events@google.com


IMG_4224.JPGIMG_4225.JPGIMG_4232.JPG
会場に入ってみると、カフェテリアと会議室が合体したような感じです。実は先日メインキャンパス(Googleは大学のキャンパスのイメージで、各エリアを「キャンパス」と呼ぶらしいです。)のカフェテリアで、Googleで働くクラスメートの友人とランチをしたのですが、今回はメインキャンパスではなく、Alta Ave 900というところの建物でした。そして思ったよりも人が沢山います。ざっと座席数を数えてみましたが、13×7のブロックが2つ、それに脇にいくつか席がありましたので、200席くらい。これが満席となり、後ろに立ち見も出ましたので、220-240人くらいはいたのではないでしょうか。そのうち日本人は8割くらいでしょうか。これだけ見たら、ここが六本木ヒルズの会議室と言われてもおかしくありません。

プレゼンテーションは15分ずつの4部構成で、第1部はGFSについての技術的アウトラインの説明、第2部はGoogle Map Japanの画像データ処理のお話、第3部は地図検索機能において「location」と「keyword」をどう区別するかについて、第4部はGoogleの社風についてということで、実際の技術はこのプレゼンテーションで語りつくせるものではないはずですが、プレゼンテーションの内容自体は特に難解なものはありませんでした。

話の中で興味深かったのは、Googleの無数のサーバーは、非常に安価なものを使っているのだけど、どれかが壊れてもシステムが機能するように構築されているという点。安価な無数のサーバーを使っているという話自体は以前何かで読んだ記憶はあるのですが、今日思ったのは、システム全体をなるべく壊れないように作りこんだ上で、二重三重に(あるいはもっと)安全装置を作るというのではなく、一つ一つの部分は簡単に壊れることを前提に、その部分が無数に集まることでシステム全体としては壊れることのないものを作るという発想は面白いなあということです。分散投資なども同じ発想だと思うのですが、ぼくはむしろ昆虫や魚が種の保存のためにたくさん卵を産むのを思い浮かべてしまい、「あちら側」にはGoogleサーバーという未知の生き物がいるように思えてきました。また、この発想を「社会制度」にあてはめて考えてみても面白いのではないかなあ、資本主義もGoogleのサーバーみたいなものかなあとか、先生も完璧ではないという前提で教育制度を構築してみたらどうかなあとか(浅知恵ですが)。

話が横道にそれましたが、地図に関して日本がかなり特殊だという話もなるほどと思いました。まず、日本人としては特に不自然ではないのですが、日本には名前のない道路があり、よって行き先表示を機能させるためには、ランドマークの名称がかなり重要とのこと。そして、ズームインしたりズームアウトしたりしても重要なランドマークの名称がうまく表示されるように、どのランドマークの名称を表示するかについて優先度を調整する必要があるとのこと。Google Maps Japanは地図データ自体は、ゼンリンの地図データを用いているようですが、一番の苦労はランドマークの名称の表示にあったというのは開発者ならではの発言だったと思います。

質疑応答の後は、お待ちかね食事とネットワーキングの時間。Japan Open Houseということもあってかお寿司やお刺身、天ぷらが中心。評判通りおいしかったと思います。グーグルアイスクリームは探したけれども、少なくともぼくは見つけられませんでした。ネットワーキングの方は、あまりにも人が多すぎて、誰から話してよいかちょっと困りましたが、Google社員の人たちはビジターと区別できるようになっていたので、何名かのGoogle社員の人たちと話し、それをきっかけにその周囲の人達ともおしゃべり。やはり技術系の人たちが多かったみたいですね。某外資系投資銀行に勤めていた知り合いが最近Google Japanの法務部に転職するなど、最近やけにGoogleづいています。
IMG_4246.JPG
IMG_4248.JPG
写真のお寿司、サーフボードの上にサーブされていました!
IMG_4250.JPG
Googleメモ帳をゲット!
| Events | 23:30 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vosne-romanee.jugem.jp/trackback/134
トラックバック
GoogleでiPodゲット
近所なので、JTPAのウェブサイトとか「On Off and Beyond」で紹
| TEDDY-G本家 | 2006/11/16 8:30 PM |
Google's Master Plan
Google の本社内には、社員がアイデアを自由に書き込むことのできるホワイトボードが存在する。そのホワイトボードは “Master Plan” と名付けられ、Google の発想の基盤の一つとなっており、中にはこの “Master Plan” から実現されたものもあるという。どうも、その
| 開拓前線 | 2006/11/28 5:22 PM |
「渡辺・三度蟻を殺す女・千賀」の出版記念パーティーに行ってきた。
ミドルネームは和訳ね。ダンス・ウィズ・ウルブズみたいなあれ。最初に記念パーティに参加された方に言わなくちゃいけないことが!私、月曜日朝から調子が悪く、吐き気と熱でボロボロでした。一応病院にいきインフルエンザではないことを確認しましたが、風邪なのは確か
| 好むと好まざるとにかかわらず | 2006/12/13 9:23 PM |