ACCESS COUNTER
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
AD
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Corporate Finance
Corporate Finance (JUGEMレビュー »)
Jonathan B. Berk,Peter M. Demarzo
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター (JUGEMレビュー »)
デビッド ヴァイス, マーク マルシード, 田村 理香
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
ANALYSIS

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 春近し | main | 屋内禁煙規制、日本でも導入? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
FA Cup、Champions League、Premier League雑感
Premier Leagueも終盤戦となる中、Champions LeagueとFA Cupも大詰めを迎えてきました。 そんな中で所属事務所のクライアント接待用のFA Cupのチケットが余っているとの情報を入手したので、出向先(2月から日系企業の法務部に出向中です。)の方々をお誘いしてFA Cup準決勝に行ってきました。

といってもFA Cupは、2月下旬のベスト8をかけた戦いでLiverpoolがBarnsleyに負け、ArsenalがMan Uに負けた後、3月上旬の準々決勝でMan UがPortsmouthに負け、ChelseaがBarnsleyに負けたので、準決勝はWest Bromwich Albion対Portsmouth、Barnsley対Cardif Cityというちょっと物足りないカード(Premier LeagueはPortsmouthのみで後は2部リーグ)です。このようなカードでなければチケットも手に入らなかったかもしれないんですけどね。
 
ぼくが行ったのは4月6日のFA Cup準決勝のBarnsley対Cardiff City戦。この日は朝から強い雪が降ってどうなることかと思いましたが、午後には止んで太陽も出てきました。といってもロンドン全体が冷凍庫に入ってしまったようなものすごく寒い日でした。会場のWembley Stadiumはイギリスサッカーの聖地。昨年リニューアルオープンしたStadiumは大きくて立派できれいです。しかもこの日は接待用チケットなので席はClubシートで、レストランでの昼食付です。午後4時のキックオフ前にゆっくりご飯を食べたあと、いざキックオフ。BarnsleyもCardiff Cityにとっても大きなゲームということでなかなか盛り上がりましたけど、試合内容はねー。前半早い時間に1点を取ったCardiff Cityが逃げ切った形になりましたが、目の覚めるようなプレーはなく、ミスも目立ちました。レベル的にはJリーグの下位チーム同士の試合といったイメージですかねえ。まあでも、伝統のFA Cupに行ける機会はもうないかもしれないので大変貴重な経験でした。 IMG_7563.JPG IMG_7579.JPG IMG_7578.JPG

他方でChampions Leagueは盛り上がっていますね。これはテレビ観戦でしたが、4月8日のLiverpool対Arsenal戦はしびれました。どちらのファンというわけでもないですけど、後半終了直前のArsenalのアデバヨールの同点ゴールで振り出しに戻ったと思った直後のLiverpoolのジェラードのPK、そしてその後の追加点。こういう試合を見たいんですよねえ。それにしてもArsenalにとっては痛い敗北。Premierでは3月上旬まで首位だったのに、Man Uに抜かれ、あれよあれよという間にChelseaにも抜かれ、FA CupはMan Uに敗北、そして最後の頼みの綱のChampions Leagueも敗北。Premier Leagueはかろうじて首の皮一枚優勝の望みがある感じ。

実は、Liverpool対Arsenal戦はこの1週間に3回ありました。
4月2日 Arsenal対Liverpool(1−1)(Champions League)
4月5日 Arsenal対Liverpool(1−1)(Premier League)
4月8日 Liverpool対Arsenal(4−2)(Champions League)

そして、今後の好カード。
4月13日 Man U対Arsenal(Premier League)
4月22日 Liverpool対Chelsea(Champions League)
4月23日 Barcelona対Man U(Champions League)
4月26日 Chelsea対Man U(Premier League)
4月29日 Man U対Barcelona(Champions League)
4月30日 Chelsea対Liverpool(Champions League)


現在、Premier LeagueはMan U、Chelsea、Arsenalの順で勝ち点3ずつ開いていますが、鍵を握るのがChampions Leagueの日程。4月22日からの一週間は、Chelsea、Man Uにとってタフな試合が3試合。LiverpoolはPremierでの優勝の可能性はほとんどないので、Chelsea戦に全力を傾けるでしょう。Chelseaは両睨みでかつPremierでは追う立場なので、あぶはち取らずは避けたいところ。Man Uはバルセロナ遠征の直後にロンドンでChelsea戦、そしてホームにBarcelonaを迎えるというハードスケジュール。こう見てくると、その1週間前のMan U対ArsenalでArsenalが直接対決を制して優勝争いを再び混沌とさせるのか、それともMan UがArsenalを撃破できるのかで、その後の流れが変わってくるように思います。いやあ楽しみ。
[と、ここまで書いてアップしないでいるうちに4月13日のMan U対Arsenalの当日になってしまいました。結果は、後半見事なFKでMan Uが2点目を入れて均衡を破り、そのまま勝利。やっぱり勢いがあります。Arsenalはロスタイムぎりぎりまで本当に気迫のある攻めをしたのは見事でしたが、ここで力尽きました。今後26日のChelsea対Man Uは見逃せない試合になりそう。今日はロンドンマラソンもあり、そのランナー&観戦者達がMan U対Arsenal戦観戦のためにパブに流れたので、普段は日曜日は静かなパブも大盛況でした。] IMG_7583.JPG
| Sports | 21:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - |
コメント
そして、ChelseaはWigan相手にまさかの引き分け。かなりMan U有利になってきましたが、まだまだ目は離せません。
| taka-mojito | 2008/04/15 7:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vosne-romanee.jugem.jp/trackback/200
トラックバック