ACCESS COUNTER
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
AD
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Corporate Finance
Corporate Finance (JUGEMレビュー »)
Jonathan B. Berk,Peter M. Demarzo
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター (JUGEMレビュー »)
デビッド ヴァイス, マーク マルシード, 田村 理香
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
ANALYSIS

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< スペイン・ポルトガル+ちょっとイタリアの旅(1) | main | スペイン・ポルトガル+ちょっとイタリアの旅(3) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スペイン・ポルトガル+ちょっとイタリアの旅(2)
マドリッドに到着しました。今朝は、スキポール空港でオーバーブッキングのため乗れないかもしれないと言われ、ウェイティングリスト扱いだったのですが、ゲートまで行ってみると、あっさり乗れることとなりました。座席は3E。おっ、ラッキー。ビジネスです。機材は古い737で座席はエコノミーと一緒なので、何が違うのかなあと思っていたら、食事が出るか出ないかでした。7年前にぼくがマドリッドに来たときは、エコノミーでも食事は出ていたので、お得度はそれほど高い気はしませんでしたが、悪い気分ではありません。最近は格安エアーとの競争のため、こういうところで経費節減をしているのかもしれませんね。

マドリッド近郊に近づき、高度が下がってくると、赤茶けた大地にオリーブなどの常緑樹が転々としている景色が広がります。この景色は、他のヨーロッパにはあまり見られないもので、スペインだという気分が盛り上がってきました。マドリッドのバラハス空港には、弟が迎えに来てくれました。数年前に空港まで地下鉄が伸びて随分と便利になったようです。弟は、Plaza de Espanaの近くのPisoを友人5人でルームシェアしています。ここは、マドリッドの目抜き通りであるGran Viaにも近く、とても便利なところです。

Michelin Espana & Portugal: Mini-Atlas De Carreteras 2003 (Tourist & Motoring Atlas S.)荷物を置いて一休みしてから、本屋でミシュランのスペイン・ポルトガルのロードマップを買い、昼食をとります。午後2時ころというと、日本では遅い昼食という感じですが、こちらでは午後2時が日本の正午という感覚だそうです。確かに、ぼくらが入ったときには、ガラガラだったカフェが、気づいたらお客さんで一杯になっています。これは昔からの習慣というのもあるかもしれませんが、スペインが、フランスなどと同じくGMT+1(日本との時差は冬季で8時間)を採用していることとも無関係ではない気がします。すなわち、スペインは、GMT(日本との時差は冬季で9時間)を採用しているイギリスよりもさらに西にあるため、日出が遅く、日没も遅いのです(ロンドンの午前7時よりも、スペインの午前8時のほうが暗いのです。)。ヨーロッパの緯度を併せて考えると、冬場は午前9時近くにならないと明るくならないのではないでしょうか。

Bar昼食を終えて帰ってくると、強烈な眠気がぼくを襲いました。結局、午後4時ころから午後10時ころまで爆睡してしまいました。午後10時30分、映画を見に行っていた弟と待ち合わせてバルに行きます。トーストの上に生ハム、カマンベール、ツナなどをのせたタパスとともに、赤ワインをいただきます。何でもない普通のテーブルワインをグラスでもらったのですが、とてもおいしかったです。現地のものは現地で飲むのが一番ですね!余談ですが、赤ワインは、スペインではVino Tintoといいます。Tintoというのは「インク」という意味だそうです。フランスでもイタリアでも赤を意味するRouge、Rossoをそれぞれ用いますが、スペインでは赤を意味するRojoは使いません。白ワインについては、白を意味するBlancoを使うのに、何か不思議な感じです。これにもひょっとして何かうんちく話があるのかもしれません。

plaza de mayor

明日は、早朝にマドリッドを出発して、一気に600キロ離れたサンティアゴ・デ・コンポステーラまで行く予定です。ここは、聖ヤコブの墓が発見されたとされたとき以来、キリスト教の巡礼地として世界各地から人々が集まる場所だそうです。こんなことを書いていたら、6時間のシエスタをしたにもかかわらず、再び眠くなってきました。おやすみなさい。>>contn'd

| Travel | 23:30 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
おお!っと、サルサ来ないの〜?
とtakをつついてたら…
ラテンの旅をしているじゃないですかっ?!
いいな いいな

ぜひ各国サルサバーレポート!
してくれたら嬉しいな〜♪(^o^)丿
できたらでいいけれど…
最近世界中のサルサ体験をしたいな☆
と思っているのでした。
| Happy☆Salsa! | 2004/11/03 3:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vosne-romanee.jugem.jp/trackback/43
トラックバック
赤をたくさん集めました
ポルトガルのワインはあまり飲んだことがないのですが、1991年という年の割にはとても若々しいワインでした。値段の割にはお勧めです。・[しみったれ酒飲み][ポルトガル]2日連続なの・ベンフィカ アドゥのチーム練習初参加を発表・ティム・フェリス版、世界の飲み物ベ
| ポルトガルを攻める | 2007/08/11 8:13 PM |