ACCESS COUNTER
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
AD
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Corporate Finance
Corporate Finance (JUGEMレビュー »)
Jonathan B. Berk,Peter M. Demarzo
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター (JUGEMレビュー »)
デビッド ヴァイス, マーク マルシード, 田村 理香
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
ANALYSIS

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 初打ち | main | 神の雫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
sobre-mesa(ソブレメサ)
荒木町にまた素敵なバーを発見です。教えてくれたのは、ぼくがよく行く、DeepBeany Beansで何度かお会いしたことのあるUさんです。Uさんは、これらのバーにお酒やかりんとうを卸している笹塚の酒屋「升本屋」の三代目であるとともに、自ら「secret SALON bar かりんとう」を主宰し、月に一度「升本屋之素」という手書きのフリーペーパーを発行している活動的なナイスガイです。そんなUさんに、新年早々Beany Beansで久々に会って「升本屋の素」新年号をいただき、知り合いの方が荒木町にsobre-mesa(ソブレメサ)というバーをオープンしたという話を聞いた次の日、深夜も12時を回ろうというころ、早速そのバーに行ってみました。そしたら、なんとなんと、偶然も偶然、Uさんが彼女を連れてやってきたのです。というわけで、ちょっとした宴のはじまりです。

sobre-mesaはスペイン語ですが、sobreは英語のaboveに相当し、mesaはもともとテーブルを指すことから、「食卓の上」⇒「食後のひととき」⇒「楽しい時間」という派生的な意味を持つようになったようです。ポルトガル語では、sobremesaが一単語でデザートを意味します(スペイン語でデザートはpostre)。ラテンの血が騒ぐ素敵な名前です。

アバディア・レテュエルタ・ヴィーニャ・アルノルド 2003このバーはマスターのOさんがシニアソムリエだそうで(この辺は「升本屋之素」の受け売りです。)、リーズナブルでおいしいワインを置いています。この日グラスでいただいたのは、ABADIA RETUERTA Vina Arnoldo(アバディア・レテュエルタ・ヴィーニャ・アルノルド)というスペインのワインです。2003年のこのワインは、しっかりした造りで、若いのに柔らかさもあって、とてもバランスのよいワインでした。と思って、Webで調べてみたら、ワイン王国の「千円台驚きのベストバリューワイン」でも選ばれた、すごいワインでした。お値段税込1,449円。ぼくは10本買ってしまいました。詳しくはこちら(←宣伝ということもあって、表現はやや大げさですが、確かに1,500円以下とは思えないワインです。)。

話がそれました。sobre-mesaはワインのほかにもぼくの好きなマールやラムも種類が多く、いいぞいいぞという感じです。もう一つうれしいのは、シガーを置いているところ。これでハードリカーと一緒に急にシガーが吸いたくなっても困りません。さらに、このバーの特徴として挙げられるのが、パートナーのMさんが作る手作りチョコレートです。この日いただいたチョコレート(Uさんにおごってもらっちゃいました、ありがとう!)は、それぞれ栗、生姜、蜂蜜の入った1口サイズのもの3つでしたが、カカオのほろ苦さがよく効いていて、お酒ともとてもよく合います(ワインが甘さに負けちゃうということもありません。)。ほかにも、そのときに応じてローズマリーや胡椒のチョコレートもあるということなので、今度ぜひ食べてみたいと思っています。
chocolatesobre-mesa

Uさんたちとの宴は結構盛り上がり、結局明け方3時過ぎまで飲んでしまいました。しかも2月上旬にUさんたちと飲みに行く約束もしてしまいました。バーから始まる人間関係というのもなかなか面白いものです。

sobre-mesa(ソブレメサ)
新宿区荒木町1-8(杉大門通り)
03-3341-8060
18:00-2:00ころ(今のところ無休)

| Bars | 18:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - |
コメント
はじめまして。わたくし、記事に登場するU氏や彼女、そしてsobremesa店主の友人で吉村と申します。突然で恐縮ですが、御願いが御座いまして…。貴殿が撮影なさったsobremesaの写真2点、暫らくの間、転用させて頂きたく…しかも無料で…(苦)。用途は当方でもsobremesaの簡単な紹介頁を作ったのですが、写真を用意してなかったもので、そりゃあもう寂しくて寂しくて、かないません…。
是非、お貸し願いたいのですが如何なもんでしょうか…?
御連絡、お待ち申し上げております。 m(__)m
| 吉村 | 2005/02/09 11:49 PM |
吉村様、コメントありがとうございます。ご依頼の件ですが、お申し出の用途であれば、どうぞご自由にお使いください。ブログアップ用にオリジナルを縮小してしまっているので、もしご入用ということであれば、オリジナル(多分1600×1200です)をお送りすることもできますが、いかがいたしましょう。もちろん、オリジナルを編集していただいても結構です。紹介頁が完成したら、ぜひリンクを教えてください。
| taka-mojito | 2005/02/10 11:53 AM |
taka-mojito殿

御快諾、有難う御座います!早速、使わせて頂きました。携帯用ゆえ、更に編集を施させて頂いたもので、本来の画質を保てませんでした。御容赦下さいませ。 m(__)m
そのうち、sobremesaでお会い出来る日も有ると思いますので、その折には何卒、宜しく御願い致します。
| 吉村 | 2005/02/11 10:39 PM |
sobremesa紹介頁URL
http://hp.kutikomi.net/sobremesa/?n=page5
| 吉村 | 2005/02/11 10:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック